弘前の出会いを叫んで語った
0

    弘前の出会いの試験に登場した大川は、パジャマ風の鼻水を摘み取って、ピシャビシャと手を使って前部座席に座っていた東條栄子のはげ頭を直撃した。裁判長が裁判所に「現場ではコメディーだ」と叫んだと語った。

    大川は死刑を宣告され、狂人であるふりをすることを恐れていると批判された。そうですか?佐藤は質問した。

    弘前の出会いのアメリカと東アジアの侵攻史は、現在の保守派が語っている戦争の解釈に非常に近い。ペリーの到着から戦争までの日本の状況を分析しています。

    弘前出会い

    大川の名前を知っている人はほとんどいません。 2.26の事件の主人である北朝鮮は、独自の名前の認識を持っています。私がこの本を読んでいる限り、大川は北から高い洞察を得ているようです。それから彼は東京裁判の虐待を突き刺して態度でそれを示しました。これは北の行動と同じでしょう。

    弘前の出会いなコメンテーターが洞察力や野心なしにヒステリックに叫ぶプログラムはディベートと呼ばれます。笑顔を失う以外に仕方がない

    大川善巻という人から西守を思い出しました。西部は嫌いですが、テレビ画面で覚悟も伝わってきます。たとえどんな年齢でも尊敬できる人を知っていても、たとえそれが私の意見と違っていても、聞いて考えることは価値があります。

    朝起きるのは寒かった。
    一気に寒くなった。

    posted by: aichi3009 | 弘前 | 18:38 | comments(0) | - |